« できないこと | トップページ | どこかファミコンの裏技のようなラズパイクローン方法 »

raspberry pi zero W (strech)の wps ハマりどころメモ

めもばっかり。読み返しもしないくせに。

最近(いつから?)のラズパイゼロはUSB接続ができるようになったのでこまごまとしたことはいらなくなったものの、やっぱり無線は便利。
特にUSB接続は、ケーブルかPCのコネクタが壊れていると怪しい。
そこで、WPSの出番となるのだけれど、ここでひとハマり。
 
◆コマンドでハマる
いままで
 
① ルーターのボタン・オン
② sudo wpa_cli wps_pbc
 
でWPS設定完了待ちまでいけるところ
 
Selected interface 'p2p-dev-wlan0'
OK
 
と出るようになってしまった。
もちろん、OKなのでそのまま口を開けて待っているのだけど・・・一晩経ってもIPが降りてこない。
今は(いつまでだろう)
 
sudo wpa_cli -i wlan0  wps_pbc
 
 
sudo wpa_cli -i wlan0  reconfig
 
とする必要がある。あるいは両方必要?
 
◆IPアドレスの聞き方でハマる。
 
以前は
 
hostname -i
 
で全部IPを流してくれたのに、ローカルIPしか教えてくれないようになってしまった。
なので、
 
ifconfig
 
で聞かないと、いつまで経っても「IP来ないなー」と待っている必要がある。
 
以上。メモまで。

|

« できないこと | トップページ | どこかファミコンの裏技のようなラズパイクローン方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: raspberry pi zero W (strech)の wps ハマりどころメモ:

« できないこと | トップページ | どこかファミコンの裏技のようなラズパイクローン方法 »